ニュース
» 2020年08月16日 18時30分 公開

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:店長…ふうふう言ってどうしたんですか…? こぐまのケーキ屋さん(90)「…ふう…???」

「ふう」のつく夏の風物詩。

[カメントツ,ねとらぼ]

こぐまのケーキ屋さん

 漫画家のカメントツ先生(@computerozi)がTwitter上で連載中の「こぐまのケーキ屋さん」。今週は第400話〜第402話を振り返ります。




作者:カメントツ

こぐまのケーキ屋さん

1986年生まれ、愛知県出身。デザイナー、イラストレーターを経て2014年から漫画家としての活動を開始。現在は小学館「ゲッサン」で「スタッフがおいしくいただきました」連載中。ほか代表作に、「カメントツのルポ漫画地獄」(オモコロ)、「カメントツの漫画ならず道」(ゲッサン)など。

Twitter:@computerozi




「…ふう…???」


こぐまのケーキ屋さん


こぐまのケーキ屋さん


こぐまのケーキ屋さん


夏に飾るものと言えば……?

 「なつなので じゅーすを はじめました」――暑い夏の日にちょうど良い「フルーツジュース」をはじめた、こぐまのケーキ屋さん。こぐま店長のナイスアイデアなドリンクメニューにあわせて、店内を夏っぽく飾り付けしようとする店員さんですが、「ふう…ふう…」と店長がなにかを言いたそうです。ふうってなんのことです……?


こぐまのケーキ屋さん

 どうやら「ふう」のつく“何か”で飾り付けがしたい、ということだったみたいです。2人でお店の中を探して、「ふうせんがむ」「ふうふ」「ふうせん」「ふーてん」「がふう」「ふういん」「ふうとう」「ふうりょくけい」を見つけますが、どれも違う様子。……それより、「なんでそんなものが!?」と思うようなアイテムがいろいろあって、すごく気になる……!


こぐまのケーキ屋さん

 休憩に店長の特製りんごジュースを頂いたら、思い出した物が一つありました。それは、夏の風物詩である風鈴。初めて登場した2018年8月公開の第147話「ふうりん」(参照)が懐かしいですが、夏の飾り付けと聞いてすぐにこれが思い浮かぶあたり、ステキなものとしてこぐまさんの記憶に強く残っていたようです。「ちりん、ちりん」と涼を感じる音が聞こえてくる……。



 YouTubeチャンネル「こぐまのケーキ屋さん ちゃんねる」では、こぐまのケーキ屋さんのミニアニメを更新中。最近作品を知った方にも、イチから声付きのアニメで振り返りたい方にもオススメです。Vol.1から最新動画までまとめた再生リストもあるので、是非チェックしてみてください。


こぐまのケーキ屋さん Vol.1【ミニアニメ】












Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.