ニュース
» 2020年08月17日 22時00分 公開

「生後0日の子猫を保護した」 へその緒つき、目も開いていない子猫たちを引き取るレポ漫画に愛を感じる (1/2)

元気に育ってね。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 生後0日の猫ちゃんを保護したレポ漫画が、弓家(ゆげ)キョウコ(kyoko_yuge)さんのInstagramで紹介されています。

生後0日の子猫を保護した話 ポヤポヤの毛玉みたいな子猫ちゃんたちです

生後0日の子猫さんを保護したお話

 猫ちゃんを引き取ったのは雷や雨がすごい嵐の日。生まれたばかりの2匹の子猫は段ボール箱の中で寄り添い「ぴすー、ぴすー」と寝息を立てています。普段から保護猫活動をしている弓家さんファミリーでも、こんなに小さい猫ちゃんは初めて。へその緒がついたままで、まだ目も開いていません。

 「大変な時期に生まれちまったな」「まあ、これだけはやろう」と話して、小声でハッピーバースデーの歌を歌い始める二人。「どんな時でもまずは生誕を祝う」という姿勢にジーンとします。

生後0日の子猫を保護した話 嵐の日に引き取られた猫ちゃんたち
生後0日の子猫を保護した話 この日に生まれたばかりです
生後0日の子猫を保護した話 小声のハッピーバースデーから愛が伝わってきます

 別の日の投稿では猫ちゃんたちを保護するまでの流れを紹介している弓家さん。保護猫活動のこと、子猫をお世話する大変さ、子猫たちの母親に育児放棄グセがあること、そんな親猫であっても子猫を引き離すときは胸が苦しいことなどを描いています。

保護までの流れ

生後0日の子猫を保護した話
生後0日の子猫を保護した話
生後0日の子猫を保護した話
生後0日の子猫を保護した話  ※後日獣医師からのアドバイスで「湯たんぽは体温を奪ってしまうので良くない」とのこと。電気あんかと毛布を用意し、箱内を40度くらいにキープしておくのがよいとのことでした

 幸い子猫ちゃんたちは順調に体重も増え、目も開いたとのこと。猫漫画の最新話は弓家さんのInstagramアカウントの他、ブログ「職業、ママときどきオンナ。」でも読むことができます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10