ニュース
» 2020年08月17日 10時00分 公開

本物のスイカから生えた「夢の蛇口」! スイカ農家の遊び心に「私もほしい」「スイカ好きの夢」 (1/2)

これはまさに「夢の蛇口」……!

[少年B,ねとらぼ]

 スイカに「夢の蛇口」を取り付けた動画がTwitterに投稿され、「スイカ好きの夢」「天然のスイカジュースサーバーだ」と評判になっています。



 そのまま食べてもおいしそうなスイカに、なんと蛇口が取り付けられていました。まさか……!?


スイカに蛇口が!? スイカに蛇口が!?
この蛇口をひねると……? この蛇口をひねると……?

 予想通り、蛇口をひねると中から真っ赤な液体が! 15秒ほどでコップ1杯ぶんのスイカジュースが出てきました。


おいしそうなスイカジュース おいしそうなスイカジュース

 投稿者のえらこま(@erakoma920)さんは、北海道でスイカとメロンを作っている農家さん。蛇口はホームセンターで買ってきたもので、スイカに蛇口の口径よりもすこし小さめの穴を空け、グイグイと回して差し込んで作ったそうです。

 タンクにしたスイカは、しま模様が鮮やかで大玉の「祭りばやし777(スリーセブン)」という品種。中身のジュースは自家製で、スイカをジップロックに入れてつぶし、ザルで種と果肉をこして汁だけにして、冷蔵庫でキンキンに冷やしたものだそうです。スイカは通常糖度が8〜10度くらいですが、今回使用したスイカの糖度は12度だったとのこと。甘〜〜い!!


15秒後にははいこの通り 15秒後にははいこの通り


 そして気になるお味について聞いてみたところ、まさかの「甘いだけであまりおいしくなかった」との感想……! 「市販のものか、炭酸を入れるとか工夫をすればよかったかと……スイカは歯触りも大事なので、おいしく味わうには丸ごとがいいですね」とのことでした。

 えらこまさんが住んでいる北海道共和町は北海道最大のスイカ生産地。雷電岬を一望できる畑で栽培する「らいでんスイカ」のブランド名で人気を博しています。えらこまさんによると「昼夜の寒暖の差があるため、甘味とシャリ感が自慢」だそうです。

 そんなえらこまさんのTwitterアイコンは、よく見ればスイカカラーの農業用リフト! 以前にもスイカやメロン色にペイントした作業用ヘルメットの写真を投稿するなど、Twitterでおいしい「らいでんスイカ」をアピールしていました。


えらこまさんのアイコン画像 えらこまさんのアイコン画像

スイカやメロンのヘルメットも スイカやメロンのヘルメットも

少年B

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.