ニュース
» 2020年08月18日 20時00分 公開

やる気が出ないのは「突然ラスボスに挑んでいるから」 復活方法を伝授する漫画が日々の参考になる (1/2)

一足飛びに素晴らしい成果を得ようとしてはいけませんね。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 やるべきことがたくさんあるのに少しもやる気が出ない状態は、ゲーム序盤からラスボス戦に放り出されたような状態に近いのではないかと分析する漫画に、読者からの共感が集まっています。


やる気 神絵師 SNSを見てると、自分の実力以上の成果を求めてしまうことも……

 やるべきことが多い時、頭では「少しでもやった方が良い」「やらなきゃ終わらない」と分かっていても一向にやる気が出ない状態について、作者の竹内絢香(@ayakatakeuchi56)さんは「ゲームの序盤で突然ラスボス戦にブッ込まれた状態に近い」と考えています。自分のレベルに見合わない強大な敵に立ち向かわなくてはならず、戦う前から戦意喪失している状態です。


やる気 神絵師
やる気 神絵師

 SNSには“神絵師の作品”や“伸び続けるテストの点数”など、<すばらしい成果>が溢れています。すると自分もその成果を目指すようになってしまいますが、実力が追いつかず思ったようにいきません。そして全部面倒になってしまうのです。


やる気 神絵師

 そんな時は「やる気出ね〜」と思いつつも机に座るだけで良いと、竹内さん。<すばらしい成果>とは、“質問した”とか“単語ひとつ覚えた”などの小さな変化の積み重ね。やる気が出なくても机に向かうことができたことは、小さくとも確実に変化していると言えます。

 「おわ〜、机に座ってしまった!! すごい変化!!」この意気込みで机に向かいたいという漫画に、読者からは「分かりすぎてつらい」「まさに!って感じ」「一歩ずつ進化したい」などの声が届いています。理想の成果のために、レベル1からコツコツ経験値貯めていきたいですね。



 作者は漫画家の竹内絢香(@ayakatakeuchi56)さん。漫画はもともとN予備校の受験生向け講習動画に使うために作ったもので、現在も動画が無料で公開中です。また、現在コミックエッセイ『がんばらなくても死なない』が発売中です。

画像提供:竹内絢香(@ayakatakeuchi56)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.