ニュース
» 2020年08月17日 20時40分 公開

目黒寄生虫館が寄付のお願い コロナ禍での臨時休館で大幅減収

出資母体のない民間の博物館ゆえ、休館と来館者の減少が大きく響いたようです。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 目黒寄生虫館(東京都目黒区)がコロナ禍での減収を受けて、公式サイトで寄付を募っています。


目黒寄生虫館 目黒寄生虫館

目黒寄生虫館

 同館は寄生虫学を専門とする民間の博物館。自治体などの出資母体がなく、研究や展示といった事業は寄付金や事業収益に支えられています。

 2020年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、3月から約3カ月臨時休館。再開後も来館者の減少により寄付金や物販の売り上げが落ちており、これらの影響による減収額は650万円を超える見込みとのことです。

 同館はこれまで以上の支援が必要として、2020年度の寄付金目標金額を500万円に設定。展示室1階に募金箱を設置し、公式サイトでは郵便振替やクレジットカード決済、SoftBankつながる募金やPayPalによる送金方法を案内しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10