ニュース
» 2020年08月18日 17時07分 公開

としまえん跡地に「ハリー・ポッター」の施設 2023年前半の開園を予定

関係者間で契約が締結されました。

[関口雄太,ねとらぼ]

 東京都練馬区「としまえん」の跡地に「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター」がオープンします。ワーナーブラザースが伊藤忠商事や西武鉄道などど開発契約を締結をしたと発表しました。


ワーナーブラザース「メイキング・オブ ハリー・ポッター」がとしまえん跡地にオープン決定 2023年前半の開園を予定 映画「ハリー・ポッター」シリーズの世界観を楽しめる(画像はイメージ)

 「スタジオツアー東京」は、体験型のエンターテイメント施設。衣装や小道具など、映画「ハリー・ポッター」シリーズで実際に使用された品々を室内展示し、撮影の舞台裏を体験できます。英国の「スタジオツアーロンドン」がよく知られていますが、東京でのスタジオツアーはロンドンに続く世界で2番目の開設となります。

 施設内は映画セットの数々を探索し、映画内のシーンの数々を実際に体験できるものとなる予定。「ハリー・ポッター」シリーズだけでなく、魔法の世界が引き継がれた映画「ファンタスティック・ビースト」シリーズの世界観も深く知れる特別な仕掛けを整えているようです。

 「としまえん」は8月末日に閉園となり、跡地を含む区域は東京都が段階的な公園の整備を計画しています。スタジオツアー東京は公園整備のプロセスに合わせて建設され、施設の広さは約3万平方メートル。「サウンドステージ」と「バックロット(屋外撮影用地)」内の展示スペースが設営され、所要時間は半日ほどとなります。チケット販売は快適な入場人数となるように調整して行う予定です。2023年前半のオープンに向けて建設を進めます。


ワーナーブラザース「メイキング・オブ ハリー・ポッター」がとしまえん跡地にオープン決定 2023年前半の開園を予定 としまえんは大正15年(1926年)に一部開園が始まった(画像はとしまえんより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.