ニュース
» 2020年08月18日 19時10分 公開

コロナで中止の「新潟まつり花火大会」をバーチャルで開催へ ナビゲーターは東雲めぐ

バーチャル花火大会は8月21日21時からYouTubeで!【8月21日12時更新】

[だいごろう,ねとらぼ]

 「新潟まつり花火大会」をバーチャルで楽しむ「新潟まつりバーチャル花火」が8月21日から9月30日まで開催されます。新潟まつり実行委員会による「未来花火プロジェクト」の一環。


新潟まつりバーチャル花火 新潟まつりバーチャル花火 (C)うたっておんぷっコ♪/(C)Gugenka(R)

 新潟市とGugenkaが共同で実施する「新潟まつりバーチャル花火」では、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になった「新潟まつり花火大会」を、YouTubeやVR・ARで楽しめます。新潟市のみならず世界中のどこでもバーチャル花火大会に参加できるとのこと。

 8月21日と22日の2日間はGugenka所属のVtuber「東雲めぐ」が、「新潟まつりバーチャル花火」のナビゲーターとしてVR空間から生中継。両日とも21時から21時30分までの放送です。その後、23日から9月30日までVR映像をアーカイブ配信します。

 参加方法はYouTubeの視聴に加え、VRプラットフォーム「VRChat」やデジタルフィギュアのビュワーアプリ「HoloModels(ホロモデル)」からの3つ。


新潟まつりバーチャル花火新潟まつりバーチャル花火 信濃川に浮かぶ屋形船 (C)うたっておんぷっコ♪/(C)Gugenka(R)

 VRとARの場合は、VR機器や対応デバイス、アプリのダウンロードが必要です。実施期間は8月21日11時から9月30日17時まで。

YouTubeライブ配信

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10