ニュース
» 2020年08月19日 20時00分 公開

貧しい親子に「大ブタヤサイマシマシ」3丁の恵み 漫画「一杯のラーメン二郎」が泣けはしないが切れ味最高

多いよっ!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 飲食店にて、3人で1杯の麺を注文する貧しい家族に救いの手が――。感動の物語を予感させる4コマ漫画が、まるで泣けません。よりによって、お店が鬼ボリュームでおなじみラーメン二郎なんだもの……。


アイキャッチ 平成元年にブームやら物議やらいろいろあった『一杯のかけそば』を思わせるような、そうでないような


 お腹を空かせた子ども2人を抱え、お母さんが頼んだのはたったの小ラーメン1つ。ところが、目の前に出てきたのは、大ラーメン豚入りヤサイマシマシでした。しかも3丁。


一杯のラーメン二郎

 戸惑う彼女に、店主は「あちらのお客さんから」とひと言。おごってくれたジロリアンは、「俺はただ、二郎で腹一杯になれない悲しい客を作りたくなかっただけ」とうそぶきます。

 そして店には「こんなにたくさん食えるわけねぇだろ!!」と、お母さんの怒号が響き渡るのでした。イイハナシダナー。

 キレの良いツッコミでオチた漫画は大好評。作者のミャンマーさん太郎(@tenrai_ha)さんには「ありがてえけどありがたくねえ」「お礼しろよって思ったけど、自分もその立場だったらそう言う」「1周回って優しくない世界」「もし残してもまわりのお兄さんが食べ尽くしてくれるさ」など、さまざまな感想が寄せられました。

 ミャンマーさん太郎さんはTwitterで不定期に4コマ漫画を公開。「戦う前にプレイヤー側を回復してくれるタイプのボス」や「格闘ゲーマー女子のスイカ割り」など、ゲーム好きの心をくすぐるネタを届けています。



スイカ割りする格ゲーマー女子 どうやら古参らしい「スイカ割りする格ゲーマー女子

RTAの最序盤 レギュレーション以前の問題でアウトな「RTAの最序盤

レベル5デスを食らうインテリメガネ 成長のタイミングが最悪な「レベル5デスを食らうインテリメガネ

作品提供:ミャンマーさん太郎(@tenrai_ha)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる