ニュース
» 2020年08月19日 10時59分 公開

出前館、テレビ番組の「Uber Eatsを買収検討」報道を「事実無根の内容」と否定

報道以降、出前館の株価が上昇していました。【訂正】

[ねとらぼ]

 出前館は8月19日、前日のテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」で行われた「出前館がUber Eatsの買収を検討」報道について、「事実無根の内容」と否定しました。



 「ワールドビジネスサテライト」は18日、出前館がUber Eatsの買収を検討していることが独自取材により判明したと報道。かねて両社は互いに買収提案をし合っていたとも述べています。

 また番組では、出前館に出資するLINEと、Uberに出資するソフトバンク子会社であるヤフーの資本業務提携を背景として説明しましたが、LINEの舛田淳取締役はこれに言及。「出前館は今も市場No.1ですが、さらに自力で圧倒的なNo.1、市場リーダーになります!」としています。




 一般に、こうしたスクープは、たとえ事実であっても「当社が公表したものではありません」と開示を避けるケースが散見されます。しかし今回の場合、出前館が「事実無根の内容」と強い言葉で否定しており、LINE舛田取締役も否定と受け取れるコメントを出しています。

 すでに8月19日の同番組には、出前館の中村利江代表取締役会長が出演することが決定。報道以降、出前館の株価が上昇していたこともあり、続報に注目が集まります。

【訂正 2020年8月19日20時10分:当初、記事中で「LINEの舛田淳社長」と記載していましたが、「取締役」の誤りだったため修正しました】



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10