ニュース
» 2020年08月19日 18時56分 公開

“下が開いてる”マスク登場 ワイヤーで調整して息苦しさ軽減 はるやま商事から

アゴ部分に入っているワイヤーを調整することで、アゴの下から空気を取り入れることが可能。

[ねとらぼ]

 はるやま商事は、マスクの息苦しさの軽減を目指した「下が開いてるi-Mask(アイマスク)」を8月21日から販売します。価格は税別990円。

下が開いてるi-Mask(アイマスク) 下が開いてるi-Mask(アイマスク)

 アゴ部分に入っているワイヤーを調整することで、アゴの下から空気を取り入れることが可能。空気を取り込むことでマスク内のムレを軽減するとしています。

 フリーサイズでカラーはホワイト、サックス、ネイビー、ブラックの4色。素材はポリエステルやポリウレタンを使用しています。

 21日にはるやまP.S.FAのオンラインショップで先着順で予約を開始し、28日から順次発送となります。

マスク はるやま商事 アゴ部分にワイヤー
マスク はるやま商事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.