ニュース
» 2020年08月20日 17時02分 公開

幸楽苑がスタッフとして「ラーメン配膳ロボ」試験導入 自動で料理を運べるすごいやつだよ

けっこうかわいいぞ。

[ねとらぼ]

 幸楽苑ホールディングスは8月27日より、感染症対策や人手不足解消を目的とした自動配膳ロボット「K-1号」を本宮店(福島県本宮市)にて試験導入すると発表しました。



 「K-1号」は配膳の自動化と非接触化を担うAI搭載型ロボットです。センサーが搭載されており、人や物にぶつからず安全に走行が可能。スタッフからロボットへの指示はタッチパネルにて行います。

 “エンターテインメント性のある音声案内機能”も搭載されており、料理を受け取る際にコミュニケーションも楽しめるとのこと。

 注文もテーブルに設置されたタブレットを使って行うことで、感染拡大のリスクをより削減。幸楽苑は「最新のテクノロジーを活用することで、店舗の省人化・デジタル化を目指して参ります」と述べています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10