ニュース
» 2020年08月20日 17時55分 公開

LenovoがゲーミングPCのサブスクを開始 DMM GAMES遊び放題や周辺機器付きで月額5900円から

常に最新のマシンでゲームを楽しみたい人に。

[コンタケ,ねとらぼ]

 レノボ・ジャパンが8月20日、レノボの最新ゲーミングPCをサブスクリプション型で提供する「スグゲー」の開始を発表しました。最新のゲーミングPCを、1年契約か2年契約で使用できます。


lenovo スグゲー ゲーミングPC サブスクリプション DMM Uber感がある(以下、画像はスグゲー公式サイトから

lenovo スグゲー ゲーミングPC サブスクリプション DMM 特徴

 スグゲーではデスクトップPCとノートブックが用意されており、どちらも3段階のスペックから選択できます。1年契約と2年契約があり、最も安いノートブックの「エントリーパッケージプラン」2年契約は5900円(税込)から利用できます。PCスペックは、メモリ16GB DDR4、プロセッサーi5-103000H 、グラフィックスGeForce GTX1660Ti、ストレージ512GB SSDとなっています。


lenovo スグゲー ゲーミングPC サブスクリプション DMM ノートブック

lenovo スグゲー ゲーミングPC サブスクリプション DMM デスクトップ

 他にも、キーボードやマウス、ヘッドセットといった周辺機器、セットアップとゲーミングPCの使い方をサポートするLenovo Premium Careの24時間サポートも付属。さらに、契約期間に応じてDMM GAMESの定額制PCゲーム遊び放題サービスが利用できるDMMポイントコードもバンドルします。

 契約満了後は、「残価分を支払い商品を買い取る」か、「商品を返却して新商品を購入(残価の支払いは不要)」から選択。高価なゲーミングPCの購入をためらっているゲームファンのPCゲームへの参入を後押しするとしています。

 なお、提供されるノートブックや、デスクトップPCに付いてくるキーボードは、例によって7ようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10