ニュース
» 2020年08月20日 22時00分 公開

「怒ってる?」「○○さん、そっくり!」 正面から撮った表情がおもしろかわいい『世界初の魚の顔図鑑 うおづら』

8月21日発売。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 魚の顔を真正面からとたえた写真集、『世界初の魚の顔図鑑 うおづら』InstagramTwitter)が8月21日発売されます。価格は税別1600円。


世界初の魚の顔図鑑 うおづら 世界初の魚の顔図鑑 うおづら

 水槽や金魚鉢の上からのぞき込んだり、横から見たりすることが多い魚。水生生物写真家の森岡篤さん(InstagramTwitter、以下、森岡さん)の真正面からの撮影で、カラフルでかわいらしい魚が怒った顔に、どこかで見たような人の顔に、今でも話しかけてきそうなど、いつもとちがった表情を見せます。


世界初の魚の顔図鑑 うおづら 目の上の黒いぶちが、怒っている時の眉毛のよう

世界初の魚の顔図鑑 うおづら こちらも、目と口がちょっと怒り気味?

世界初の魚の顔図鑑 うおづら のぞき込むと飛び出した目と視線が合いそうなチョウテンガン。正面からだと驚いているよう

世界初の魚の顔図鑑 うおづら こちらもオランダシシガシラですが色は黒。ゴジラを思わせる風格

 森岡さんは子どもの頃から魚が好きで、20歳の頃、東京タワー水族館(2018年閉館)で働いたことがあるほど。自宅で60センチと45センチ水槽、各3本で約150匹の魚を飼育しながら、魚のコンディションの良い時に撮影し、写真集を完成させました。1カットに費やせる時間はわずか5分で、それ以上時間をかけると魚がストレスで不機嫌になってしまい、良い表情をとれなくなってしまうとのこと。

 個性ある魚の面がまえと、森岡さんの魚への愛と執念が感じられそうな写真集。見終わった頃には、魚の印象が今までとは変わっているかもしれませんね。

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.