ニュース
» 2020年08月21日 14時01分 公開

「現役時代と遜色なし!!」 元体操選手・田中理恵、7年ぶりのレオタードで“キメポーズ” (1/2)

当時の感動がよみがえりそう。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 元体操選手の田中理恵さんが8月20日Instagramを更新。7年ぶりのレオタード姿を披露しており、ファンからは「現役時代と遜色なし!!」と往時を思い出し感激する声が数多くあがっています。

田中理恵 体操 復活 24時間テレビ 田中さんが公開した7年ぶりのレオタード姿(画像は田中理恵Instagramから)

 先日、自身のYouTubeチャンネル「田中理恵 RIE TANAKA」とInstagramを通して、22日から23日にかけて放送される「24時間テレビ」(日本テレビ)の企画で1日限定の現役復帰を果たすことを報告した田中さん。「私自身が何か皆さまに、元気だったり勇気だったりパワーを送れたら良いなと思い腹をくくってチャレンジすることを決めました」と力強くつづっているものの、練習期間は約1カ月しかなく、引退してから7年ぶりのハードな練習に「身体が痛くて痛くて……」と苦労も明かしていました。

田中理恵 体操 復活 24時間テレビ 1日限定で現役復帰することを報告した際の投稿(画像は田中理恵Instagramから)

 久しぶりのレオタード姿に、ファンからは「現役時代を思い出しますね」「やはりこの姿が一番しっくり来ますね」と懐かしむ声とともに、「改めてスタイルに惚れてしまいました」と、現役時代と変わらぬ鍛え抜かれたスレンダーな体形にときめく声も。田中さんは2010年に出場した世界選手権で、最も美しい演技で観客を魅了した選手に贈られる「ロンジン・エレガンス賞」を日本人女性選手として初めて受賞していますが、華のある存在感は健在のようです。

 田中さんは2012年にロンドンオリンピックに女子団体と個人で出場するなど体操選手として活躍し、2013年に引退。引退後は、母校の日本体育大学で後進の指導にあたったり、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事に就任するなど指導者としての道を歩んでいます。YouTubeチャンネルでは、日々自宅でできる簡単なストレッチ動画や美しい体を目指すトレーニング動画などを公開中ですが、「24時間テレビ」出演に向けて練習に集中するために1カ月間更新停止することを伝えていました。

田中理恵 体操 復活 24時間テレビ YouTubeの更新停止を伝える田中さん(画像はYouTubeから)


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10