ニュース
» 2020年08月23日 18時00分 公開

エアコンに一目ぼれした幼少期 「霧ケ峰」57台で部屋を埋め尽くしたコレクターが語る“観賞用エアコンの世界”

集めるエアコンは「霧ケ峰」だけ。

[ねとらぼ]

 三菱電機「霧ケ峰」のエアコンで部屋を埋め尽くした写真がTwitterに投稿され、圧巻の光景が反響を呼んでいます。

 見上げればエアコン、足元に室外機、そして柱にはリモコンが隙間なく取り付けられた“コレクションルーム”。知られざる「観賞用エアコン」の世界とは? コレクターにこだわりを聞きました。




 写真を投稿したのは「霧ケ峰」エアコンをコレクションするたまも(@TamamofuFox)さん。部屋には57組のエアコンと室外機がセットで設置されています。

 “エアコン愛”の目覚めは幼少期にまでさかのぼります。物心がついたころ、実家で使われていた木目調の霧ケ峰エアコン(1975年製)に一目ぼれしたというたまもさん。おもちゃで遊ぶように、エアコンを眺めたり触ったりしていたそうです。

 「私が中学生になったころ、その木目調エアコンを買い替えることになり、親に頼んで鑑賞用にゆずってもらったのがコレクションの始まりです。2台目も実家で使っていた1990年製の霧ケ峰エアコンでした」とたまもさん。その後はネットオークションやTwitterを活用し、中古の霧ケ峰エアコンを集めるようになったといいます。

初めて手に入れた「霧ケ峰」エアコン

 コレクションに加える基準は「霧ケ峰」ブランドに加え、メンテナンスすればしっかり動作すること。事実、たまもさんの部屋にある57台のエアコンは全て電線につながっており、送風のみですが稼働可能な状態にあるといいます。なんというこだわり……!

 次の目標を尋ねると「目標といえるかは分かりませんが、木目調のデザインやバブル時代の製品を中心に収集していきたいですね」とのこと。1つの部屋を霧ケ峰エアコンで埋め尽くし、2部屋目のコレクションに突入したそうです。



たまもさんの「霧ケ峰」コレクション





画像提供:たまも(@TamamofuFox)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10