ニュース
» 2020年08月21日 19時43分 公開

さ・い・こ・うDEATH! 香川照之の「昆虫すごいぜ!」が「半沢直樹」ネタぶっこみ とうとう局の垣根を越えてしまう

大和田、クマゼミとの頂上決戦!

[百合野綾,ねとらぼ]

 俳優の香川照之さんによる昆虫番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」(Eテレ)が8月21日に放送され、出演中のTBS日曜劇場「半沢直樹」7年ぶりの続編で登場したせりふがナレーションで流れるなど、“半沢ネタ”にあふれた回にネット上で盛り上がりを見せました。大和田さん、何してるの!

香川照之 昆虫すごいぜ カマキリ先生 今回はクマゼミと戦ったカマキリ先生(画像は過去記事から)

 「香川照之の昆虫すごいぜ!」は、昆虫を愛してやまない香川さんが自ら監修した着ぐるみ姿の“カマキリ先生”として登場し、昆虫の生態を解説する番組。今回の授業では、「8時間目セミ」と題して、頭から羽の先まで7センチという巨大なセミであるクマゼミの捕獲に挑戦しました。

 カマキリ先生が「これがセミの王者!」と紹介したクマゼミ(オス)は、昆虫界の1位、2位を争う大きな鳴き声を発するとのこと。そんなクマゼミ捕獲のため、神奈川県の三浦半島にある林で「1日の始まりはクマゼミから!(?)」と朝の8時から捜索を開始しました。

 捜索開始から1時間。周囲の鳴き声を頼りにして見つけ出すも、捕まえたのはクマゼミのメスでした。カマキリ先生は「クマゼミ、ゲットです!!!」「かーっこいいいーーー!!!!」と大興奮するも、狙いは大声で鳴くオスだったため、ミッション成功ならず。

 そして、ようやくクマゼミのオスを発見。今度こそ逃したくなかったカマキリ先生は、スタッフの手も借りて挟み撃ちする作戦に。ここでナレーションでは「2つのあみで倍返しだ!!!!!」とあの決めぜりふが飛び出ちゃってました。言っちゃったね。

 しかし、倍返しした大和田……ではなくカマキリ先生は取り逃してしまい、タイムアップ。この展開にナレーションは「ここで残念ながら、お・し・ま・い・DEATH!」と大和田のせりふで締めくくっていました。もうこれ大和田じゃん。

 スタジオではクマゼミのオスが用意され、カマキリ先生は耳元にセミをあて、悲鳴音を聞き「最高デース!!!!!」と絶叫し、久しぶりの授業を惜しげもなく堪能していました。さ・い・こ・う・DEATH……!

香川照之 もはや隠しきれなかった大和田さんである(画像はTBS公式「YouTuboo」から)

 番組を見た視聴者からは「半沢直樹ネタ多すぎたねwww」「クマゼミを耳に近づけて悲鳴音を堪能し『最高death!!』」「まさかここで半沢直樹に乗っかってくるとはwww 倍返しだwww」「最新の半沢直樹ネタをナレーションにぶっ込んでくる」「カマキリ先生、楽しそうw 叫び率が半沢と同じ(笑)」「休日はカマキリ先生になる大和田さん」などの「半沢直樹」とのまさかのコラボに反響が殺到。

 また、「半沢直樹」第5話で半沢(堺雅人さん)に塩対応されていた大和田さんに「半沢に相手にされんかった反動かもうイキイキとしてはる」「半沢さんにも無視されクマゼミにも無視され……」などイジるコメントも多数あがっていました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10