ニュース
» 2020年08月22日 19時00分 公開

「尊い」「キュンキュンきた」 崩壊した世界でラブラブなミュータントと人間を描いた漫画に胸が高鳴る (1/2)

荒廃した世界で、明るく生きる。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ミュータントと人間のカップルを描いた漫画が、キュンキュン来る展開で人気となっています。見た目によらずピュアピュアミュータントだ……。



ミュータント 漫画 核戦争 荒廃 SF 魔木 見た目によらずさわやかなミュータント

 舞台は、核戦争によって一度崩壊した未来の世界。そんな荒廃した世界に住む1人の純朴なミュータントは、旧人類の女の子と恋人関係にありました。


ミュータント 漫画 核戦争 荒廃 SF 魔木 ミュータントと旧人類のカップルです

 しかし2人が会える外界は、厳重なガスマスクをしなければ旧人類は生きていけない環境。ミュータントは、いまだに彼女の素顔を見たことがありません。素顔が見てみたい、そしてキスしたい……と願う日々です。


ミュータント 漫画 核戦争 荒廃 SF 魔木 厳しい環境にあります

 ある日、2人がデートをしていると、2人の目の前に黒い電磁波の球体が出現。世界崩壊の余波で発生した「ブラック・アイ」というよくある超常現象です。しかし、この日のブラック・アイの数は尋常ではありません。どうにも山の向こうで出現したという巨大ブラック・アイが原因のようです。


ミュータント 漫画 核戦争 荒廃 SF 魔木 よくある超常現象ブラック・アイ

 なんでも巨大ブラック・アイの中では空気がろ過され旧人類もガスマスクなしでいられるというのです。中に入ればキスができるかも……と彼女の方を見るミュータント。彼女の答えは「私も……キスしたい……!」。もはや行かない理由はありません。そんな2人の頭上を、巨大ブラック・アイ調査の巨大ガンシップが通り過ぎていきます。

 山を超え、巨大ブラック・アイの中に入ろうと突入を試みるミュータント。しかし、強烈な力ではじかれてしまいます。諦めずに何度も体当たりを繰り返しますが、何度やってもはじかれてしまうミュータント。ボロボロになった彼を、「これ以上はやめて」と彼女が止めます。


ミュータント 漫画 核戦争 荒廃 SF 魔木 すらまじい力ではじき飛ばされてしまうミュータント

ミュータント 漫画 核戦争 荒廃 SF 魔木 ミュータントを止める彼女。その時頭上にガンシップが……

 その時、巨大ブラック・アイの電磁波によって、頭上で調査ガンシップが炎上。墜落を始めてしまいます。超人的な跳躍力で救助を試みるミュータント。

 果たしてガンシップの乗組員たちは助かるのか。そして2人はキスができるのか。キュンキュンな結末は、ぜひ読んでみてください。

 この漫画を描いたのは、新人漫画家の魔木さん(@inknoshimi)。リプライ欄などでは、「あー好きです好きです非常に良いです最高です」「いいねぇ人外との種族を越えた愛好き」「これ、単行本化ならないかなぁ」「新たな世界観で最高です!」「こういう話であふれてほしい」といった声が寄せられていました。

画像提供:魔木さん(@inknoshimi)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン