ニュース
» 2020年08月22日 12時00分 公開

「手が無意識に袋詰めを…」「本当にいらない? 大丈夫!?」 レジ袋有料化で起こったことを描いた漫画に共感集まる

レジ袋有料化でお店も客もてんてこ舞い。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 レジ袋有料化が始まってもう1カ月以上が経ち、そろそろお店側も買う側も慣れてきた頃かと思います。Twitterユーザーの天霧(@amagiri_dia)さんが、レジ袋有料化が始まって間もない頃にあった笑ってしまうようなエピソードを、漫画にしてTwitterに投稿しました。

レジ袋 コンビニ スーパー レジ袋有料なのについ習慣で……

 レジ打ちも終わり、いつものようにお客さんに商品を渡そうとした天霧さん。受け取らないお客さんとの沈黙のあと「あっ」と気付きます。

レジ袋 コンビニ スーパー

 レジ袋が有料になったのを忘れて、つい今までの癖で商品をレジ袋に入れてしまっていたのでした。習慣ってこわいですね。ちなみにこのお客さん、袋はいらなかったようです。ああ……。

 別のお客さんには「袋有料ですけどお付けしますか?」と言うことができた天霧さん。「いらないです!」と、明るく朗らかに応えるお客さんですが、買った商品はそこそこ大量です。

レジ袋 コンビニ スーパー

 両腕に買ったものを抱え、ポロッとこぼしながらも店を出ていく背中を見送りながら、心の中で「本当にいらない? 大丈夫? 袋あげたい……!」と念じるしかありませんでした。有料だから勝手に袋をあげられない……! ジレンマ……!

 レジ袋有料化直後のレジあるあるなのか、いずれもレジを担当している読者から「分かる」「こういう人いる」など同意の声が届いています。レジ担当のみなさま、毎日お疲れ様です!

画像提供:天霧(@amagiri_dia)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10