ニュース
» 2020年08月24日 22時00分 公開

猫きょうだい「朝だぞメシの時間だ起きろ」 強烈な攻撃にたたき起こされる飼い主の漫画が面白い(1/2 ページ)

猫には(いろいろと)勝てない……!

[かのん,ねとらぼ]

 飼い主さんの起こし方にも性格の違いが出る2匹の猫ちゃんの漫画が、「さとう 菊夏絵日記」さんのInstagram(@ki972note)で紹介されています。

猫 圧が強い……!

 キジ猫の「菊次郎」くんと、黒猫の「夏」ちゃんは1歳の兄妹。菊次郎くんは「ちょっとビビリで慎重派」、夏ちゃんは「好奇心旺盛で怖いもの知らず」と、きょうだいと言えどそれぞれ性格の違う2匹は、朝ゴハンの催促のために、飼い主のさとうさんを起こす方法にも個性が出ているそうです。

猫 夏ちゃんが起こしにやってきました

 まずは夏ちゃん、さとうさんの顔にピッタァとくっついてゴロゴロ喉を鳴らし、「起きろ〜ゴハンくれ〜」のアピール。直接グイグイ起こしにかかるタイプです。

猫 グイグイ、ゴロゴロ!

 何度引き離しても、戻ってきてピッタァとくっつくいてきて、また起こしにかかるという、ガッツと根性の持ち主。

猫 向こうにやっても戻ってくるにゃん
猫 お次は菊次郎くん

 そして菊次郎くんは……。枕元に置いてある水分補給用のペットボトルのフタをなめはじめ、“ザリ、ザリ”とした不快音を響かせていきます。

猫 ニンゲン用のペットボトルの
猫 フタをなめはじめる

 猫ちゃんのザラっとした舌でフタをなめると、寝起きのサウンドとしては最悪な“ザリザリ”音が生まれるようです……。少し離れたところから上手に起こしにかかる菊次郎くん、なかなかの策士ですね。

猫 かなりの不快音を出す菊次郎くん

 “ゴロゴロ、ザリザリ、ゴロゴロ、ザリザリ”の波状攻撃に、思わず「起きるからやめてえ」となってしまうさとうさん。2匹それぞれの起こし方が相乗効果を生み、猫ちゃんたちの勝利を導いているようです!

猫 起きざるを得なくなる2匹の波状攻撃

 それぞれ個性的な起こし方をする菊次郎くん・夏ちゃんと飼い主さんは、2019年の8月に譲渡会で出会い、さとうさんのおうちにやってきました。さとうさんのInstagram(@ki972note)では、とにかく仲良しな2匹の漫画や写真、動画がたくさん投稿されています。2匹と飼い主さんご夫婦との暮らしを描いた、優しくてあたたかい漫画は、読むだけでほっこりとした気分になれますよ!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる