ニュース
» 2020年08月24日 19時05分 公開

エアコンは窓を開けて換気する場合も「つけっぱなしの方が安い」 ダイキンの調査結果

参考になるー。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ダイキンが8月24日、窓を開けて換気する際のエアコンの電気代についての調査結果を発表しました。同調査によると、換気時もエアコンはつけっぱなしの方が安いという結果になったとのこと。


ダイキン エアコン 換気 電気代 つけっぱなし 換気の際もエアコンはオンのままで!

ダイキン エアコン 換気 電気代 つけっぱなし 調査環境

 この調査では、「窓を開けるとどの程度電気代が上がるのか」と、「換気のときはエアコンをつけっぱなしの方が良いのか消した方が良いのか」という2つのテーマを検証。マンションの広めのリビングを使った実生活空間を使い、調査を実施しました。

 1つ目の調査では、真夏の日中(7時〜19時)30分に1回、5分間の窓開け換気をエアコンつけっぱなしの状態で実施。この調査の結果、窓開け換気をするとしない場合と比べて電気代が1日で約40.5円上がりました。


ダイキン エアコン 換気 電気代 つけっぱなし

 続いて、同じ様に窓開け換気をする際に、エアコンの電源をつけっぱなしにした場合と、小まめにオン/オフしたときの電気代を比較。結果、付けっぱなしの方が1日で約45.7円、1カ月換算で1371円電気代が安く済みました。


ダイキン エアコン 換気 電気代 つけっぱなし

 ダイキンは今回の調査の結果を受け、「窓開け換気時のエアコンはつけっぱなしが省エネ性と快適性の両面から正解といえそうです」とコメント。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で換気が重要となっているこの夏ですが、エアコンはつけっぱなしで実施しましょう。


ダイキン エアコン 換気 電気代 つけっぱなし エアコンの電源オン・オフと消費電力、電気代の関係

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.