ニュース
» 2020年08月25日 22時00分 公開

猫の顔に謎のシミを発見→獣医師に診てもらうと…… まさかの診断にほっこりする漫画「心配しすぎた話」 (1/2)

あるあるですね。

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 ネコちゃんのお鼻にシミのようなものを見つけ、慌てて獣医師さんに見てもらった夫婦のエピソードがInstagramに投稿されています。



 旦那さん、ラガマフィンの「あやめ」ちゃん、「かりん」ちゃんと暮らすふう(@ruru_nyan)さん。ある日、あやめちゃんのお鼻に拭いても取れない黒いシミのようなものを見つけます。


お鼻のシミ シミを凝視するふうさん

 検索してみるとニキビというものもあれば、もっと怖い病気もズラズラとヒットし、どんどん不安になっていくふうさん。旦那さんも心配になり病院で診てもらうことを提案します。そして、夫婦は早速かかりつけの病院へ。


お鼻のシミ 検索すると怖い病気の可能性も
お鼻のシミ すぐに病院へ行くことに

 獣医師が濡らしたガーゼなどで拭いてみても、やはり取れないシミらしきもの。真菌などではないようですが一体何かはわかりません。夫婦は、すぐにはわからない病気なのかとますます心配になってしまいます。


お鼻のシミ すぐにはわからない病気なのか……
お鼻のシミ しかしカリカリしたら……

 しかし、獣医師があやめちゃんのお鼻を少しカリカリと掻いてみるとシミらしきものがぽろり。どうやらぴったり張り付いて取りにくくなっていたごみだったようです。


お鼻のシミ ぽろっ
お鼻のシミ ごみだったようです

 何事もなくてよかった! とはいえ、やはり黒いシミとなるといろいろ考えてしまうものですよね。夫婦があやめちゃんのことをとても大切に思っていることが伝わるエピソードでした。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.