ニュース
» 2020年08月26日 12時00分 公開

「止まれ」「自転車も止まれ」 とある交差点で見つかった一時停止の標識が「全国の一時停止の下に貼って欲しい」と話題に (1/2)

自転車も交通ルールをしっかり守らないと……!

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 とある交差点に置かれた交通標識が、Twitterで話題になっています。

photo 一時停止を示す「止まれ」の標識。よくみると下には「自転車も止まれ」と書かれた標識がある(画像はTwitterより)

 話題になっているのは、だい(@boma0804videlm)さんが「全国の一時停止の下に貼って欲しいと思った」と添えて投稿した写真です。

 写真には、赤い逆三角の「止まれ」と書かれた一時停止を示す交通標識が写っていますが、注目が集まっているのはもう少し下の部分。わざわざ「自転車も止まれ」と書かれた小さな黄色い標識です。

 だいさんは、その写真のツイートの下に「みんなが標識守ってくれたらわざわざ付ける必要ないですよね」とも付け加えています。

photo 下には自転車も「止まれ」のマークが(画像はTwitterより)

 この黄色い標識は「補助標識」と呼ばれるもので、各種標識を補足する情報が書かれ、すぐ側に設置されるものです。話題になっている「自転車も止まれ」も、補助標識にあたるもので、「自転車は軽車両のためクルマやバイクと同様に一時停止のマークに従う必要がある」ことを、自転車を運転している人に周知する狙いで設置されているものと見られます。

 写真を見た人からは「自転車乗りですが、法律すら無視してる人が多すぎる」「軽車両だから法的には車に近いって義務教育で教えてほしい」といった、自転車の交通ルール意識に対する意見が多く寄せられていました。

 また、地域によって多少の違いがあるようで、今回のようなしっかりとした補助標識ではなく、シールタイプの表記も存在するという情報もありました。

画像提供:だい(@boma0804videlm)さん



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.