ニュース
» 2020年08月26日 12時48分 公開

メルカリが出品禁止ガイドを改定 「xx風」や「xxタイプ」などブランド名やキャラクターの記載もNGに

デザインを似せたものもNGとなります。

[コンタケ,ねとらぼ]

 メルカリが、9月1日から「禁止されている出品物」ガイドを改定すると発表しました「知的財産権を侵害するもの」が改定されます。


メルカリ 禁止 出品 モチーフ 知的財産権 鬼滅の刃 画像はメルカリから

 変更内容は、「どのようなものが違反になりますか?」の部分に以下の3行が追加されます。

  • 商品名や商品説明に、権利侵害の恐れがあるブランド名やキャラクター名などを記載すること(:xx風、xx系、xxタイプなど)
  • 第三者が権利を有しているブランド品のロゴ・デザインと酷似している商品
  • 事務局が特定のブランドを想起すると判断した商品

 現在メルカリ内では有名ブランド名やキャラクター名で「xx風」と検索すると、これらのデザインを想起させるようなハンドメイドグッズなどが多数出てくる状態となっています。しかし今後こういった出品は、権利侵害の恐れや購入者が誤認・混同する恐れがあるとして禁止となります。


メルカリ 禁止 出品 モチーフ 知的財産権 鬼滅の刃 「鬼滅の刃風」で検索したところ

メルカリ 禁止 出品 モチーフ 知的財産権 鬼滅の刃 「鬼滅の刃タイプ」で検索したところ

メルカリ 禁止 出品 モチーフ 知的財産権 鬼滅の刃 「ディズニー風」で検索したところ

 メルカリ運営は、禁止出品物に該当すると思われる商品を出品している場合、ガイド改定日までに出品を取り下げるよう呼びかけています。また、ガイド改定日以降に出品を確認した場合、削除・利用制限になる可能性もあるとのこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10