ニュース
» 2020年08月26日 13時45分 公開

『キン肉マン』バッファローマンの鉄製サポーター、本当に鉄製で発売 作者ツイートがきっかけで実現

フットワーク軽っ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 『キン肉マン』の悪魔超人バッファローマンのサポーターを、本当に身に着けられる革製品として商品化したキャステム(関連記事)が、金属製バージョンも5万円(税別)で発売します。そのきっかけは、原作者の嶋田隆司さんのツイートでした。


バッファローマンサポーター キン肉星王位争奪編では、バッファローマンの遺志をキン肉アタルにつないだサポーターを、ステンレス鋼で再現

 発端は革製バッファロー・サポーターが発表されたときのこと。嶋田さんがTwitterで紹介すると、1人のファンから「あれ鉄とかじゃなくて革製だったのですね」とリプライが寄せられました。嶋田さんはこれに「鉄ですよ、鉄で作ったら重くて遊べないでしょ」と返答。これこそ、原作者からサポーターの材質が明言された瞬間でした。


 これを受けて、キャステムは「限りなく原作に近いサポーター」の製作を決定。金属部品メーカーとして培った技術を駆使し、ステンレス鋼でサポーターを作り上げました。ただしその重量は3キロにも及び、嶋田さんの言うように重くて遊べないため、観賞用オブジェとしての使用が推奨されています。

 同社は革製サポーターの「血飛沫Ver.」も製作し、1万円(税別)で発売。金属製バージョンとあわせて、「墓場の画廊ONLINE STORE」のバッファローマングッズ企画「悪魔の猛牛祭」へ出品します。


バッファローマンサポーター 血痕がデザインされた血飛沫バージョン

悪魔の猛牛祭 フィギュアやTシャツなども販売されるバッファローマン特集


※価格は記事掲載時点のものとなっています



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.