ニュース
» 2020年08月27日 19時00分 公開

魔法少女に会うため悪の組織に入った男の漫画がやりたい放題 「スカートの中を確認」「戦闘は至近距離ファンサ」(1/2 ページ)

悪の組織はこの男子野放しでいいのか。

[コンタケ,ねとらぼ]

 魔法少女に会うため悪の組織に入った男子高校生を描いた漫画が、大変素晴らしい日々を送っており人気となっています。悪の組織入りたくなってきたな……。



悪の組織 魔法少女 マンガ 男子高生 オタク 楽しそう

 アニメにハマり、どっぷり魔法少女オタクをしてきた1人の男子高生。そんな彼の目の前に、本物の魔法少女3人が立っています。そう、彼は魔法少女に助けられようとしている一般人……ではなく、悪の組織の一員。その内心は、「こんなにお近づきになれるなんて……悪の組織に入ってよかった!! (ウフフフフ)」。ウフフフフじゃないんだよ。

 そんな彼ですが、実力はなかなかのもの。魔法少女の攻撃をひらりとよけます。そして次の瞬間、今回の真の目的を果たすため彼の目がカッと開いた! その目的とは……「魔法少女のスカートの中がどうなっているのか確認する」こと。ちょっと男子ー。

 攻撃を回避し、スカートの中が見える位置に立った彼が見たものは……見えそうで見えないペチコート。満足した彼は、魔法少女たちの必殺技をくらい爽やかな笑顔で吹き飛んでいくのでした。


悪の組織 魔法少女 マンガ 男子高生 オタク グッバイ

 またある日、悪役らしく街の住人を脅かしていた男子高生。しかし魔法少女は現れません。「小銭があるので万札でガムを買う」「デパートの試食を全種食べてかわない」などの極悪行為をしても魔法少女と会えなかったため、ついに彼は住人に頼み込みます。「ちょっと悲鳴あげてみてくれます?」。


悪の組織 魔法少女 マンガ 男子高生 オタク 住民にお願いをする悪役

 「悪の組織向いてないんじゃないの」とあきれられながらも、協力してくれる住人。熱心な演技指導の末、迫真の「助けてええええ!!」でついに魔法少女たちが登場。目的を果たした彼は魔法少女たちの必殺技をくらい爽やかな笑顔で吹き飛んでいくのでした。


悪の組織 魔法少女 マンガ 男子高生 オタク 住民もうれしそう

 そんな彼も、家では普通の高校生。魔法少女たちのことに思いをはせていると、部屋に妹とその友達2人が差し入れを持って入ってきました。おや、この3人は……。どうやらお互いにその正体には気付いていない様子。この関係は、しばらく続きそうです。


悪の組織 魔法少女 マンガ 男子高生 オタク お互いに気付いていない様子

 この漫画を描いたのは、鳥原習さん(@t_rsa)。amazonではキンドル版が無料で公開されています。

 この漫画にリプライ欄などでは、「ずっと続編待ってるんですが、出ませんか!?」「めっちゃ好きな作品」「天才では?」「めっちゃ尊い関係」「無限ペチコート」といった声が寄せられています。

画像提供:鳥原習さん(@t_rsa)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10