ニュース
» 2020年08月27日 16時24分 公開

この罪を犯してませんか? 「積ん読」を上回る「包ん読」に反響、「頼ん読」「カートに入れ読」などの罪も(1/3 ページ)

開封すらしないスタイル。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 本好きの間でしばしば“大罪”として語られる「積ん読」。これを上回る「包ん読」をとり上げたツイートが大きな反響を呼んでいます。「積んだだけで読まない」どころか、開封すらしないのか……。


包ん読 通販の品が届いたままそれっきり……たまにやっちゃうかも

 投稿主の酒井優(@glatyou)さんは、「包ん読」は「積ん読」を上回る「七つの超罪の1つ」とコメント。未開封のまま放置された通販パッケージの写真を添えて、その罪深さをほのめかしました。

 ツイートは広く共感を呼び、3万以上リツイートされることに。「それ忘れたまま同じ本借ってしまったり……」「先方にミスがあっても日数がたちすぎて返品できないやつ」といった失敗談や、「積み重なると紙の怒りに触れてバベルの塔が崩壊」といった大喜利めいたリプライが続々と寄せられました。

 酒井さんが「七つの超罪」という言葉を使ったこともあり、残り6つを提案するリプライも多数。書店に注文したっきり受け取りに行かない「頼ん読」や、電子書籍をダウンロードしておいて読まない「ダウンロードし読」、ストアで買いかけたまま放置する「カートに入れ読」など、多くの罪が寄せられ、7つどころでは済まない勢いとなりました。

 この流れは音楽やプラモなど、他の趣味へも飛び火。「服を買っておいて着ない」「番組を録画だけして見ない」など、さまざまな罪の告白でスレッドが盛り上がっています。

画像提供:酒井優(@glatyou)さん

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる