ニュース
» 2020年08月27日 21時00分 公開

待ちきれないテスラファン「ヒャッハー、先に作っちゃったぜ」 鬼加速な“自作”テスラバギーが脳内破壊力抜群 (1/2)

ある意味無敵かも。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 テスラの電動ATV(全地形対応車/4輪バギー)「Cyberquad」、待ちきれないぜ……! そんなテスラファンが自作Cyberquadを「一足先」に作ってしまいました。

photo 待ちきれないテスラファンが一足先に制作した「自作Cyberquad」(画像はYouTubeから)
We BUILT our own Tesla Cyberquad and its absolutely INSANE!

 Cyberquadはテスラが開発中の電動ATV。先鋭的すぎるデザインで話題を呼んだピックアップトラック「Cybertruck」(関連記事)の発表会で、トラックの荷台に載せられていたアレです。Cybertruck用オプションの1つとして販売する予定としています。

 「一足先にできちゃった」自作Cyberquadは、カーカスタム系YouTuberグループのRich Rebuildsによるもの。本家CyberquadおよびCybertruckのスパッと直線的な特徴的なデザインと電動パワートレイン、そしてテスラの思想を忠実(多分)にリスペクトしてできました。

 自作CyberquadはヤマハのATV「ラプター 700(日本ではYFMシリーズとして展開)」をベースに、本家と同様にエンジンから電動パワートレインに換装。最高速度は時速102マイル(時速164キロ)、そして停止から時速60マイル(時速96キロ)まで3.9秒と、ポルシェ並みのブッ飛び加速性能を実現するそうです。

 同グループいわく「最も正気でないATV」。むき出し乗車スタイルでこの鬼加速とATVの走破性……。ある意味無敵ですねこれ。

photo 先鋭的すぎるデザインで大きな話題となったテスラの新世代ピックアップトラック「Cybertruck」(画像:テスラ モーターズ)
photo 荷台に載せられた「Cyberquad」(画像:テスラ モーターズ)
photo サイバーなデザインも忠実に再現(画像はYouTubeから)
photo ベースとなったヤマハのATV「ラプター700」


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」