ニュース
» 2020年08月28日 12時36分 公開

「デス・ストランディング」コジプロとヤマト運輸が夢のコラボ クロネコを肩に乗せたルーデンスがかわいい

「私たちには、届けたいものがある。」

[ねとらぼ]

 「デス・ストランディング」のコジマプロダクションとヤマト運輸がコラボ企画を発表しました。特設サイトにて順次コンテンツが配信されるほか、限定グッズも制作されます。



 崩壊した世界を舞台に“配達人”サムの生きざまを描いたアドベンチャーゲーム「デス・ストランディング」。アメリカ大陸を横断しながらひたすら荷物を運ぶ“配達ゲー”という全く新しい体験をプレイヤーにもたらしました。

 そんな同作を制作したコジマプロダクションとクロネコヤマトが夢のコラボを実現。特設サイトには「私たちには、届けたいものがある。」と含意的なメッセージが躍り、2社のイメージキャラクターである「ルーデンス」と「クロネコ」が共に遠くを見つめています。

 特設サイトには順次コンテンツが公開される予定で、9月7日より「クロネコ&ルーデンス」コラボビジュアルのフィギュアやTシャツなどが当たる「メッセージ解読チャレンジ」がスタートします。また、コジマプロダクションインタビューも近日公開。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.