ニュース
» 2020年08月28日 16時40分 公開

「忍者じゃじゃ丸くん」、まさかの実写映画化 激しい肉弾戦が繰り広げられるニンジャアクションに

東京・大阪の各1館で上映開始。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 1985年発売のファミコンゲーム「忍者じゃじゃ丸くん」が、実写映画化されました。8月28日からシネ・リーブル池袋(東京都豊島区)、29日からシネ・ヌーヴォX(大阪府大阪市西区)で上映されます。

 柴田愛之助監督が企画し、クラウドファンディングの成功を経て実現したアクション映画。舞台設定は、忍者と妖怪の戦いだった原作から現代寄りにアレンジ。主人公の「じゃじゃ丸」とライバルの「影丸」が、次期党首の座を巡って戦うオリジナルストーリーが展開されます。


忍者じゃじゃ丸くん 構想から上映まで5年以上。往年のゲームを、古風なニンジャアクション映画に

企画初期に公開された予告編。想像以上に肉弾戦でした


忍者じゃじゃ丸くん もともとはコミカルなアクションゲーム(プロジェクトページより)

忍者じゃじゃ丸くん 劇場版は激しいニンジャアクションに(プロジェクトページより)

 キャストはじゃじゃ丸役が杉原勇武さん、影丸役が新田匡章さん、ヒロインのさくら役は倉持由香さん、敵役のナマズ大夫は虎牙光揮さん。お笑い芸人のコウメ太夫さんも名を連ねており、何の役なのかと期待を誘います。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10