ニュース
» 2020年08月29日 17時30分 公開

空を飛ぶプラネタリウム 機内に星空を投影する周遊フライト「Starlight Flight」がおもしろそう (1/2)

空を飛ぶプラネタリウム。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 機内に星空を投影する「空を飛ぶプラネタリウム」が楽しめる周遊フライト「Starlight Flight produced by MEGASTAR」をスターフライヤーが発表しました。

スターフライヤー 星空とプラネタリウムが両方楽しめるフライト

高度1万メートル上空の飛行機内でのプラネタリウム上映は世界初!

 この企画は、大平技研のプラネタリム投影機「MEGASTAR CLASS」を機内に6台設置。高度1万メートルの夜空でプラネタリウムの星と、機外の星空をまとめて楽しもうというものです。

 フライト当日は北九州空港を出発し、四国上空を飛行。機内照明を特別に消灯して、星空を体験できます。募集組数は39組を予定。

スターフライヤー プラネタリウム投影機、MEGASTAR CLASSを機内に設置(MEGASTAR CLASS公式サイトより)

スターフライヤー スターフライヤーの企画フライト(スターフライヤー公式サイトより)

 機内では、MEGASTARの開発者でプラネタリウム・クリエーターの大平貴之さんによる星空解説も実施。フライト前には、一般公開されていない格納庫で飛行機を眺めながらのオープニングセレモニーを開催します。バックヤードツアー、フライトシミュレーター体験ができるプランも用意されます。

スターフライヤー 大平貴之さん

スターフライヤー 北九州空港を発着します(北九州空港公式サイトより)

 「Starlight Flight produced by MEGASTAR」の実施日は2020年10月17日。発着時刻は19時から20時45分(予定)で、約90分間の星空旅行を予定しています。

 参加希望者は専用サイトから事前の申し込みが必要です。受付期間は2020年8月28日の13時から9月9日の17時まで。料金は1組(最大3人)で6万円(税込み)です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10