ニュース
» 2020年08月29日 18時34分 公開

池江璃花子、復帰戦で1位を記録 ファンから「競技に戻ってくるだけでもすごいのに」と祝福の声 (1/2)

1年7カ月ぶりのレース出場となりました。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 競泳選手の池江璃花子さんが8月29日、「東京都特別水泳大会 シニアの部」の女子50m自由形に出場。第5組のレースで1位となりました。日本学生選手権の参加標準記録を超えるタイムを記録し、ファンからは「復活戦1位!」「おかえりなさい」と祝福の声が寄せられています。

池江璃花子 競泳 東京都特別水泳大会 復帰戦で1位となった池江璃花子選手(画像は池江璃花子Instagramから)

 白血病治療に専念するため2019年2月から休養していた池江選手は、12月に退院を報告。SNSを通じてトレーニングに励む姿を公開しており、2020年6月には競技活動への復帰に向けた新体制を公式サイトで報告していました(関連記事)。

 池江選手が公式サイトとTwitterで出場すると告知した「東京都特別水泳大会 シニアの部」は、29日と30日に東京辰巳国際水泳場で開催。競技のもようはYouTube公式チャンネル「かわずちゃんねる」で配信されました。

 1年7カ月ぶりのレース出場となった池江選手。復帰戦を1位で終え、タイムは26秒32という結果になりました。これは、10月に開催が予定されている日本学生選手権の参加標準記録26秒86を超えるもので、「いきなり実戦で標準記録突破」「競技に戻ってくるだけでもすごいのに」「池江璃花子選手凄い! これしか言葉が浮かばない!!」と、ファンからは驚きの声が寄せられています。

池江璃花子 競泳 東京都特別水泳大会 第5組の第3レーンで出場した池江選手(画像はかわずちゃんねるから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10