ニュース
» 2020年08月29日 20時37分 公開

「スガキヤ」2021年3月までに約30店舗を閉店へ 東海地方民のソウルフードが……

現在運営している約300店舗超のうち約1割が閉店する形に。

[ねとらぼ]

 東海地方を中心に、ラーメンチェーン「スガキヤ」を展開するスガキコシステムズは8月28日、契約満了店および不採算店舗を中心に、2021年3月までに約30店舗を閉店すると発表しました。現在運営している約300店舗超のうち、約1割に相当。


スガキヤ 独自の「和風とんこつ味」が特徴のラーメン。これで330円という安さも人気の理由

 コロナ禍により外食の在り方自体が変化してきていることを受け、今後は構造改革を急務とし、残る既存店の収益力強化に努めるとともに、新しい取り組みに挑戦していくとのこと。現状では直近(9月中まで)で閉店となる11店舗がまずは公開されており、その他の閉店店舗やスケジュールについては同社サイトにて随時お知らせしていくとしています。

 今回閉店が発表された店舗と、それぞれの最終営業日は以下の通り。なお、今回の閉店により、これまで北陸地区(福井・石川)で展開していた店舗は全て営業終了となります。

  • 8月31日 Sugakiyaイズミヤ昆陽ノ里店
  • 9月13日 Sugakiyaビッグエクストラ天理店
  • 9月30日 Sugakiyaアピタ敦賀店
  • 9月30日 Sugakiya鯖江アルプラザ店
  • 9月30日 Sugakiyaパリオ福井店
  • 9月30日 Sugakiya加賀の里イオン店
  • 9月30日 Sugakiya小松イオン店
  • 9月30日 Sugakiya松任イオン店
  • 9月30日 Sugakiya金沢MEGAドン・キホーテ店
  • 9月30日 Sugakiya杜の里イオン店
  • 9月30日 Sugakiya津幡アルプラザ店

 同社は今回の発表にあたり、「今回閉店する店舗への永らくのご愛顧、誠にありがとうございました。お客様には大変なご心配ご不便をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます」と感謝を述べています。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10