ニュース
» 2020年08月29日 19時45分 公開

プラモなのにアニメにしか見えない……! 「マクロス」再現ジオラマがヤック・デカルチャーなクオリティ

ひと目で主題歌のイントロが脳内再生されるレベル。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「超時空要塞マクロス」のオープニングシーンだ、懐かしい……と思ったら、バルキリーのプラモデルをアニメ調に塗って作ったジオラマでした。いくら模型だと聞かされても、脳がアニメとしか認識してくれない。



バルキリー ファファファファ〜ファ〜、ファファファファ〜ファ〜、マクロのそ〜……えっ違う? アニメじゃない?

 製作者はモデラーのannkoromoti(@ufjmFR0BF7t5Jq7)さん。バルキリー(VF-1J)にアニメ風の影を描き込んで自作の台座に置き、冒頭の出撃シーンを再現して見せました。台座に原作と同様のパースがかかっているのでアニメに見えるのだろうと、理屈は分かっても心がなかなか納得してくれません。


バルキリー 引きで見ればジオラマだとは分かりますが、どうしてもバルキリーまわりが2次元に見えてしまいます

 模型である証拠として、annkoromotiさんは側面や背面から写した写真や動画、バルキリー単体の画像なども投稿しています。それでもまだ筆者には2次元に見えるのですが……困ったな(困ってない)。



バルキリー どの角度からもアニメっぽく見えるし……

バルキリー

バルキリー

バルキリー バルキリー単体でもアニメっぽい

バルキリー

バルキリー

バルキリー

 不思議なまでにハイクオリティなこのジオラマ。Twitterでは、「脳がバグった」「脳内でイントロが流れた」「何と言われてもセル画にしか見えない」など、驚きと困惑の入り交じった賛辞が多数寄せられています。


画像提供:annkoromoti(@ufjmFR0BF7t5Jq7)さん



※価格は記事掲載時点のものとなっています




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10