ニュース
» 2020年09月01日 20時00分 公開

いきなり口を手で覆われて……夜道で襲われた経験を描いた漫画 「“自分に限って”と思わないで」

田舎でも都会でも起こりうる。

[林美由紀,ねとらぼ]

 女子高生の時に遭った性犯罪について描いた漫画「まさかこんな田舎で起きるわけがないと思ってたことが自分の身に起こった話。」が「もっと世の女性に広まってほしい」と反響を呼んでいます。作者は漫画家のミツコ(@_3_2_5_)さん。


まさかこんな田舎で起きるわけがないと思ってたことが自分の身に起こった話。05 誰の身にも起こること

 ミツコさんが高校生だったころ、バイトが終わりいつも通りの道を帰っていたときのことでした。畑や田んぼが多い道でしたが、バイト先から家までは5分の道のりだったので、誰もいない夜道でも怖いと思ったことはなかったのだそうです。その日もつい携帯を片手にのんびりと「ながら運転」をしてしまっていたといいます。すると……。


まさかこんな田舎で起きるわけがないと思ってたことが自分の身に起こった話。01


まさかこんな田舎で起きるわけがないと思ってたことが自分の身に起こった話。02

 いきなり男が後ろから走ってきて、ミツコさんの口をふさぎ、服の中に手を入れてきたのです。するとエンジンのかかった車がミツコさんの視界に入り、自分を車に連れ込もうとしているかもしれないと命の危険を感じます。


まさかこんな田舎で起きるわけがないと思ってたことが自分の身に起こった話。03

 ミツコさんはとっさに口を塞いだ男の手に思いっきりかみつき、逆の手でスネをひっかきます。すると、男はひるみ、逃げて行きました。腰を抜かしぼうぜんすることしかできなかったというミツコさん。


まさかこんな田舎で起きるわけがないと思ってたことが自分の身に起こった話。04

 その後、お母さんに連絡し、警察にも事情聴取と現場検証してもらいましたが、ミツコさんはまさかこんな田舎でこんなことが起きるなんて思いもしなかったのだそうです。そして、もしも犯人が複数だったら、車に乗せられてしまっていたら……と、今でもそのときのことを思い出してゾッとするといいます。また、時間がたった今でも車に逃げ込む男の後ろ姿と声、手の感触を覚えているそうです。

 ミツコさんは「自分に限って起こるわけがない」とは思わず、「防災グッズを持つ」「ながら歩きはしない」「夜道は歩かない」「後ろを振り返る」など、気を付けてほしいと注意を呼び掛けています。

 田舎、都会問わず起こりうることですし、夜道、そして場合によっては昼間でも、人通りの少ない道では気を付けたいですね。まさか自分が……とつい思ってしまいますが、襲われた時にミツコさんのように抵抗できない可能性も高いと思います。このお話を読んで日頃から注意をしなくては……思いました。

 この漫画の読者からは「本当に素晴らしい対応。でも誰でもできる事ではありません。仰る通り、まずはそうならないように注意が必要ですね」「悪い人は都会に居ても田舎に来てやったりするので(もちろん逆も)、常日頃から防犯意識を持たないと危ないでよすね」「私も似たような目にあったことがあるのでもっと世の女性に広まってほしいです……」などまずは注意が必要という意見や似たような経験をした人たちからのコメントが寄せられています。

 ミツコ(@_3_2_5_)さんは、MBS系でドラマ化もされた29歳、働く女子4人の恋愛奮闘記『ピーナッツバターサンドウィッチ』を手掛けています。また、講談社のwith onlineで、レシピ漫画「おみつごはん」や偏愛コスメレポート「ミツコスメ」を連載中です。

画像提供:ミツコ(@_3_2_5_)さん


※価格は記事掲載時点のものとなっています



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10