ニュース
» 2020年09月12日 12時45分 公開

専用アプリで計測した歩数とBMIで保険料を割引 テクノロジーを使った「歩くとおトク保険」登場

運動したくなりそう。

[しげる,ねとらぼ]

 保険分野におけるフィンテック事業を手掛けるJustInCaseJustinCaseTechnologiesは、日々の歩数とBMIによって毎月の保険料の割引額が変わる「歩くとおトク保険」の販売をスタートしました。

歩くとおトク保険 アプリで記録した歩数が保険料の割引に反映される「歩くとおトク保険」

 この保険は、専用のスマホアプリが計測する毎日の平均歩数により、翌月の保険料が割引される日本初の保険。当月の歩数が翌月の保険料にすぐ反映され、通勤通学や買い物など、普段の歩行がそのまま保険料割引に直結するのがポイントです。

 保険料の割引額は、前月の平均歩数と身長・体重から算出されるBMIで決まり、保険料が19〜52%安くなるといいます。

歩くとおトク保険 割引前の保険料は年齢と性別で決まります

 医療保険では喫煙の有無による割引、自動車保険ではゴールド免許による割引などがすでに存在しています。生命保険に関しても歩数やBMI、健康診断の結果による割引などは存在していましたが、「歩くとおトク保険」はテクノロジーを活用し、より手軽に割引を利用できるようにした形になっています。

 現在は歩数とBMIの2項目を評価指標としている「歩くとおトク保険」ですが、今後は他の検査値や睡眠・食事などの項目に関しても評価対象にすることを目指していくとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10