ニュース
» 2020年09月02日 16時00分 公開

高級すぎるぜ 英国のメーカーが発売する「アストンマーティン DB5」のキッズカー お値段たったの500万円から (1/3)

お子さま「ボンドカーだね。ぼくこれでいいよ」。わ、わいのクルマより高い。

[松本健多朗,ねとらぼ]

 英国のジュニアカーメーカー・リトルカーカンパニーが、3分の2スケールの高級ジュニアカー「アストンマーティン DB5ジュニア」を発売します。

キッズカー アストンマーティン DB5 ジュニア 3分の2スケールの高級ジュニアカー「アストンマーティン DB5 ジュニア」(写真:リトルカーカンパニー、以下同)

 アストンマーティン DB5といえば、映画「007」シリーズで登場するボンドカーの中でも知名度が高く、歴史的価値も高い1960年代の名車オブ名車(関連記事)。発売するジュニアカーは、本物のDB5さながらの美麗なデザインと雰囲気を、3分の2スケールのちょっと小さなサイズで忠実に再現しました。

 動力は電動。EVです。最大5kW(約6.7馬力)出力のモーターと1.8kWhの容量を持つバッテリーを備え、性能を解き放つ「Race」モードにすれば最高時速48キロに達するパフォーマンスを発揮します。キッズ向けとはとても思えない高性能っぷり。最高速度を時速19キロに抑え、ワイヤレスで停止させられる安全のための制御モード(Norviceモード)も備えます。

 全長は約3メートル、全幅は約1.1メートル。公式ライセンスのもと製造され、もちろん実車と同様にヘッドライトやブレーキランプ、ホーンなども動作します。

本物のDB5と同じくスミス製のメーターを搭載した内装 本物のDB5と同じスミス製メーターを搭載
アストンマーティン DB5ジュニアのリアビュー DB5ジュニアのリアビュー
DB5 ヴァンテージ ジュニア さらに高性能な「DB5 ヴァンテージ ジュニア」もラインアップ

 さらに高性能仕様の「DB5 ヴァンテージ ジュニア」も用意します。こちらはカーボンファイバー製の軽量ボディー仕様で、出力2倍、最大10kW(13.4馬力)のパワーを発揮します。実車顔負けのLSD(リミテッドスリップデファレンシャルギア)も搭載。サーキットでも走るんかな? ドリフトでもすんのかな? スゲーですねこりゃ。

 価格はDB5 ジュニアが3万5000ポンド(約500万円)から、DB5 ヴァンテージ ジュニアは4万5000ポンド(約640万円)から。2021年に生産を開始する予定。ホンモノのアストンマーティン DB5所有者であれば、車の車体番号と同じものにするサービスも用意します。

 ちなみに億越え高級車ブランドのブガッティにも高級キッズカーがあります(関連記事)。皆さんもおひとつ、いかがでしょうか?



       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10