ニュース
» 2020年09月03日 08時00分 公開

福井の「溶接のテーマパーク」がチェーン展開 1号店が静岡県沼津に9月7日オープン

さらに、2号店が栃木、3号店が神奈川にオープン予定。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 福井県坂井市の「溶接のテーマパーク アイアンプラネット」(関連記事)のチェーン展開が始まりました。9月7日に、1号店が静岡県沼津市にオープンします。


溶接 職人による本格的な指導。大人も子どもも学べます

溶接 完全防備で安全に

溶接 溶接体験でできたスツール

 同施設は、福井県の長田工業所が2014年から取り組んでいる事業。自社の溶接加工工場を開放し、溶接や金属加工を遊びながら学べる場として営んできました。この成功を経て、同社は人手不足やブランディングに悩む鉄工所のため、2018年に溶接体験事業の指導を始めています。

 これに名乗りを上げたのが、静岡県で鉄骨工事一式請負施工を手がける影山鉄工所。新社屋の改築に合わせて溶接体験場を設営するためにフランチャイズへ加盟し、1号店「溶接のテーマパーク アイアンプラネット ベースオブ沼津」をオープンすることになりました。


溶接 影山鉄工所社屋

溶接 施設にはフォトスポットも

溶接 8月21日には、地元出身のメダリスト、岩崎恭子さんを招いての竣工式が開かれました

 本業を優先するため、営業時間は平日の9時から16時までとなっており、体験教室も完全予約制。体験時間や料金は作る物によって異なり、ペンスタンドなら1時間以内で2500円、スツールなら2時間で8000円と、さまざまな作品を作って持ち帰れます(全て税別)。


溶接 体験メニュー一覧

 長田工業所はこのフランチャイズ制度で1地域1店舗を目指し、「溶接やものづくりの社会的な地位向上」の志に賛同する鉄工所を募っているとのこと。既に八興製作所(栃木県栃木市)による第2号店「ベースオブ栃木」と、コイズミ(神奈川県秦野市)による3号店「ベースオブ湘南」が2021年のオープンに向けて事業構築中で、4〜5店舗目の運営会社も調整中とのことです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10