ニュース
» 2020年09月04日 20時00分 公開

心霊現象が頻発する部屋に泊まる女の子、凄腕の霊能力者かと思いきや…… 心温まる心霊ホラー漫画が話題に(1/2 ページ)

ちょっとズレた感覚がほっこりの理由でしょうか。

[たけしな竜美,ねとらぼ]

 除霊。ホラー作品においてはクライマックスか、あるいは敵の怨念の強さを示すギミックとなる、何にせよ非常に重要なイベントです。ですがこの作品は、間違いなく「除霊」をテーマとしているはずなのに……怖さとほのぼのさが同時に楽しめる、相反する内容が話題となっています。作者は里見このえ(@foret_kono)さん。


心霊物件 漫画 やり取りを見るに、どうやらイワク付き物件を数多く「祓って」きたようです




 主人公の少女ゆらちゃんは、不動産屋を営む叔父さんから、少々変わったアルバイトを頼まれる身柄です。それは「怪奇現象が起きる、イワク付き物件に一晩泊まる」というもの。

 どうやらゆらちゃんには、強力な霊能力が備わっているようです。その力でもって、物件の怪異を次々に祓うのかと思いきや……。そのような素振りは一切見せず、怪異に遭遇しても動じるどころか相手を気遣い、ありようをすべて受け入れ優しく接するのでした。


心霊物件 漫画

心霊物件 漫画 幽霊はいて当たり前、ムカデのほうがよっぽど怖い

 どうやらゆらちゃんにとって、幽霊や怪異は「当たり前に見えて、どこにでもにいて、良好なコミュニケーションが取れる相手」のようです。動く日本人形、背の高い影、化け猫、髪の長い女幽霊……この部屋に取り憑いた怪異たちの様子を見るに、ゆらちゃんにすっかり心を許した様子。


心霊物件 漫画

 怪異たちに見守られ、ゆらちゃんが眠りについた頃……部屋の窓へ近づく怪しい男の姿が。どうやら男には「ゆらちゃんがひとりで住んでいる部屋」としか見えなかったようで、悪意をもって「イワク付き物件」に立ち入ってしまうのでした……。

 ゆらちゃんと怪異たちの心温まるコミュニケーション、怪しい男が辿った末路、そしてゆらちゃんの能力の秘密などなど……ほっこりする心霊ホラー作品をお楽しみください。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響