ニュース
» 2020年09月04日 18時00分 公開

巨大風船で地上7600メートルを空中散歩するマジシャンあらわる 魔法みたいなパフォーマンスが気持ちよさそう (1/2)

片腕で風船につかまり飛行しました。

[関口雄太,ねとらぼ]

 アメリカの奇術師デビッド・ブレインさんが、約50個の風船でアリゾナ砂漠上空を空中散歩するパフォーマンスを公開しました。


奇術師が50個の巨大風船をつかんで空中散歩を披露 アリゾナ砂漠の標高7600メートルを飛行 標高は約7600メートルに到達(画像はYouTubeより)

 風船につかまって空を飛んでみたい……誰もが一度は考えたことがありそうなアイデアですが、実際に試してみた人はまれでしょう。デビッドさんはその憧れをパフォーマンスとして披露しました。用意したヘリウム入り風船は約50個。気球のようなカゴは付いていません。風船につかまり空を渡る様子は、散歩をしているように優雅です。

 空中浮遊の舞台はアリゾナ砂漠です。約1時間ほど飛行し、最高到達地点は標高2万4900フィート(約7590メートル)。映像にはデビッドさんの呼吸音も入っており、呼吸のペースから緊張感が伝わってきます。

 最後は風船から手を離してパラシュートで降下。着地後にデビッドさんは「痛快だった!」と興奮気味に叫んでいます。


奇術師が50個の巨大風船をつかんで空中散歩を披露 アリゾナ砂漠の標高7600メートルを飛行 ゆっくりと上空へ向かいます(画像はYouTubeより)

奇術師が50個の巨大風船をつかんで空中散歩を披露 アリゾナ砂漠の標高7600メートルを飛行 無事に着陸(画像はYouTubeより)

 デビッドさんは普段は奇術師として活躍中。そのパフォーマンスは著名人からも人気が高く、Amazonのジェフ・ベゾスにトランプマジック、俳優のウィル・スミスにアイスピックを手の甲に突き刺す手品を披露しています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.