ニュース
» 2020年09月04日 22時54分 公開

セブン-イレブンが計画休業 台風接近受けて九州エリアの約1000店舗で

5日以降、順次休業となる予定。

[ねとらぼ]

 セブン-イレブンは台風10号の接近予報を受けて、九州エリアの一部店舗で計画休業を行うと発表しました。

 9月4日17時時点で休業を予定しているのは福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県の合計約1000店舗。5日以降、順次休業となる予定で、休業・営業再開の日時は店舗によって異なります。台風の進路によっては、休業の有無や休業の期間が変更になる場合もあるとのこと。

 なお九州エリアのセブン-イレブン店舗は合計2343店舗。半数近くが計画休業を予定していることになります。

 このほか日本郵便は5日〜7日にかけて台風の影響を受けるとみられる地域の郵便局の窓口業務や集配業務を休止すると発表。詳細はWebサイトで公開しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.