ニュース
» 2020年09月07日 12時25分 公開

東京ディズニーリゾートが買い物袋を有料化 袋のデザインも鮮やかに一新

新デザインもかわいい!

[ねとらぼ]

 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの商品店舗などで無料提供しているビニール製の買い物袋を10月1日から有料化することを発表しました。また、同日から袋のデザインも一新されます。

東京ディズニーリゾート 買い物袋を有料化 新デザインの買い物袋

 有料となる買い物袋はサイズが2種類で価格は一律20円(税込、以下同)。現在配布されている買い物袋と同様にバイオマス素材を40%配合しています。7月1日のレジ袋有料化後も、バイオマス素材の配合率が25%以上のレジ袋は無料で配布できますが、すでに海外のディズニーパークでは買い物袋の有料販売が行われており、東京ディズニーリゾートでもそれに続いた形です。

 買い物袋のデザインも新しく変わります。現在のデザインは、大きく手を広げるミッキーマウスと東京ディズニーリゾートのイラストですが、10月1日からは指をさして歩きだすミッキーと東京ディズニーリゾートのイラストに。背景に描かれたディズニーリゾートの絵は今までよりカラフルになり、より明るい印象になりました。背景のイラストには隠れミッキーもあるので、こちらにも注目です。

東京ディズニーリゾート 買い物袋を有料化 現在使用されている買い物袋(撮影:編集部)

 東京ディズニーリゾートでは、買い物袋の有料化に先駆けて7月から布製のショッピングバッグ(500円)も販売を開始しています。10月1日からは、ボールペンやキーホルダーなどを分ける小さな袋の配布もなくなるため、同様の物が必要な場合は小分け袋(300円)も販売されています。

 オリエンタルランドは「『OLCグループ環境方針』のもと、使い捨てプラスチック容器包材の削減を進めております。これからも、かけがえのない地球環境を次世代につなぎ、ハピネスを提供し続けるために、環境活動に取り組んでまいります」とし、来園者への理解と協力を求めています。

東京ディズニーリゾート 買い物袋を有料化 東京ディズニーリゾートで販売されている布製のショッピングバッグ(500円、東京ディズニーリゾート公式アプリより)
東京ディズニーリゾート 買い物袋を有料化 東京ディズニーリゾートで販売されている小分け袋(300円、東京ディズニーリゾート公式アプリより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10