ニュース
» 2020年09月07日 23時58分 公開

ケンタッキー、アクセス殺到でサイトに不具合 「カーネルスペシャルパック」予約を早期終了し謝罪

対応に批判が集まっています。

[ねとらぼ]

 ケンタッキーフライドチキンが9月7日に開始した「カーネルスペシャルパック」のネット予約受付にアクセスが殺到して不具合が発生。同社は受付を即日打ち切り、謝罪しました。

カーネルスペシャルパック 予約終了の告知

 同商品は9月9日の創業者カーネル・サンダースの誕生日「カーネルズ・デー」を記念したもので、オリジナルチキン4個とナゲット5個、ポテトLサイズのセットで1000円となっています(単品価格で合計すると1710円)。ネットオーダー限定、数量限定での販売となっていました。

 持ち帰り予約限定で、7日から10日まで予約を受け付ける予定でしたが、アクセスが殺到してネットオーダーサイトに不具合が発生。KFCは7日昼頃に「繋がりにくい場合はしばらく時間をおいてからお試しいただけますと幸いです」と公式Twitterでアナウンスしましたが、その後22時30分ごろに予約受付を早期終了すると告知。Webサイトにも「アクセスが集中したため、7日をもちまして予約受付を終了させていただくこととなりました」とのお知らせを掲示しました。

 公式Twitterでは、「時間を空けてとこちらからご案内したにもかかわらず早期終了という形になったこと、沢山のご意見やコメント、DMを頂戴していたにもかかわらずTwitterからお返事、ご報告が遅れてしまい誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。

 ネットでは「時間をあけてと言われたからあけたのにいきなり販売終了で申し込みすら出来ないとかありえません」「生誕記念にしては余りにもお粗末」「こんなお得なキャンペーン、予約殺到するのんなんか誰だって予想出来たやろ」など、同社の対応に批判が寄せられています。

カーネルスペシャルパック カーネルスペシャルパック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10