ニュース
» 2020年09月08日 12時00分 公開

初代ポケモン151匹の名前を使った穴埋めパズルがマスターボール級のやりごたえ 君は解けるかな? (1/2)

達成感すごい!

[ねとらぼ]

 「ポケットモンスター赤・緑」に登場するポケモン151匹の名前を使った穴埋めパズルが楽しいと反響を呼び、時間を溶かされる人が続出しています。




 パズルの内容は、縦横に配置されたマスをポケモンの名前で埋めていく、いわゆる“スケルトン”。文字数を手掛かりに151匹のポケモン名を正解のラインに配置していきます。

 例えば、パズル左上隅に存在する「ピ」から始まる5文字の単語。思わず「ピカチュウ」を入れたくなりますが、よく見ると3文字目が「ニ」から始まる単語と交差しています。「ニチ〇〇」なんてポケモンは存在しませんから「ピカチュウ」では不正解。正しくは同じく5文字の「ピジョット」というわけです。

 論理的に進めていけば最終的には全てのマスがきれいに埋まりますが、151もの選択肢があるため難易度は高め。そのぶんクリアすれば図鑑を完成させたような心地よさを味わえます。

 ツイートは広く拡散され、「3時間半かかりました」「友達3人と2時間かけて解きました!」と達成感にみちた回答報告が相次いでいます。

 作者はパズル作家の稲葉直貴(@puzlab)さん。稲葉さんによれば「あらかじめ入っているヒントの文字を全て消しても解がひとつに決まるように作ってあります」とのこと。自信がある方はまっさらな状態で挑戦してみてはいかがでしょうか。


画像提供:稲葉直貴(@puzlab)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」