ニュース
» 2020年09月09日 20時00分 公開

山崎実業の調理用シリコンスプーンが超優秀だった! 無印良品スプーンとの比較&レビュー漫画が参考になる

もっと早く知りたかった……。

[ねとらぼ]

 2人のお子さんを育てる木下きこ(@kiko_kino)さんが、山崎実業の調理用シリコンスプーンを漫画で紹介しています。調理用スプーンを持っていない方、ぜひ参考にしてみてください……!



 木下さんが購入したのは、山崎実業の調理用シリコンスプーン「タワー4272」(990円、税別/以下同)。かきまぜたり取り分けたりと、さまざまな調理に使える便利なキッチンツールです。

 同様の機能を持つアイテムとしては、無印良品の調理用シリコンスプーンがあります。お値段に関して言えば、山崎実業のものより無印のほうが割安です。しかしながら木下さんが使い比べて出した結論は、山崎実業のシリコンスプーンでした。一体どこが違うのでしょうか?


育児漫画エッセイ 左が無印良品、右が山崎実業


育児漫画エッセイ 無印の方がちょっとだけ大きい

大きさと重さ


育児漫画エッセイ 山崎実業のシリコンスプーンは……軽い!

 木下さんによると、まず重要な違いは重さです。無印のスプーンと山崎実業のスプーンは、あまり大きさは変わりませんが、重さを量ると無印は102グラム、山崎実業のスプーンは51グラムでした。同じ大きさでも重さが倍違う! かきまぜる作業などに用いる以上、この50グラムは大きな差です。

 ただし無印のスプーンは山崎実業のスプーンより分厚く、耐久性には優れています。木下さんも無印のスプーンを2年ほど愛用していますが、全く経年劣化が感じられないとのことです。逆にスプーンをヘラのように使いたい、という人は、薄めの山崎実業スプーンの方が使いやすいかもしれません。


育児漫画エッセイ 無印は102グラム。普通に軽い


育児漫画エッセイ 山崎実業は51グラム。めちゃくちゃ軽い


育児漫画エッセイ 無印のほうが分厚い

「置ける」衝撃


育児漫画エッセイ これ! スタンドがついてます!

 そして山崎実業のスプーンがすごいのは、持ち手の付け根に小さなスタンドがついている点です。つまり調理に使ったあと、スプーン部分やキッチンを汚すことなく、そのまま「置く」ことが可能なのです……! 木下さんも「すべての調理器具にこれ採用してほしい!!」「今までおたま置き使ってたけどもういらない」と感じたといいます。調理だけでなく、大皿料理のとりわけ用スプーンに使う際にもこれは便利そうです。

 なお山崎実業のアイテムでは、ほかに菜箸、ヘラ、スクエアスプーン、しゃもじに同型のスタンドがついているようです。こっちも気になる。

計量できる

 さらに山崎実業にあって無印良品のスプーンにない機能、それは「計量」です。山崎実業のスプーンには内側にめもりがついており、線に従って調味料などを注げば、このスプーン1つで小さじ1と大さじ1を量ることができます。スプーンには白と黒がありますが、木下さんによれば、めもりの視認性が高い白がおすすめだそうです。


育児漫画エッセイ 地味に便利〜〜!

画像提供:木下きこさん

Twitter:https://twitter.com/kiko_kino

ブログ:http://kikoe.blog.jp/

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン