ニュース
» 2020年09月10日 12時00分 公開

義母と暮らすことになった少女、いびりを覚悟するも…… 意外と平和な漫画に「心が浄化された」 (1/2)

これからずっと幸せが続いてほしい物語。

[宮原れい,ねとらぼ]

 本家の義母たちのもとで暮らすことになった妾(めかけ)の少女が「どんな仕打ちも受け入れましょう…」と覚悟するも、一切いびられない展開の漫画が「こういうのが読みたかった」とTwitterで話題になっています。良い意味で思ってたのと違う!


妾の子 義姉 義母 いびらない 漫画 おつじ さっそく“いびり”が始まったと思ったら


 きっと「私(妾の子)が憎いはず」と、義母たちから虐げられる未来を想像して静かに涙をこぼす少女。すると、早速「あらぁ〜?なんだか臭いわよ〜」と2人の義姉がやってきます。腕をつかまれ、強制的に連れて行かれたのは……?


妾の子 義姉 義母 いびらない 漫画 おつじ どこまでもやさしい世界だった……!

 まさかのお風呂。義姉は2人がかりで少女の全身をきれいにすると、今度は彼女に似合う髪形や服装について言い合いを始めます。少女も「アレェ…?」と戸惑うくらい平和な言い争いですが、今度はそこに義母がやってきて雰囲気が変わります。少女の寝る場所について「ちょうど蔵にスペースが空いていてね――」とつらい現実が待っているとおもいきや……。

 「お父さんの積読(つんどく)を皆で蔵に運びますよ」「そうすれば書斎をお前さんの部屋にできるッ!!」と、気遣いにあふれた提案をビシッと言い放つお義母さま……! ラストでは、2人の義姉それぞれのステキセンスで全身をコーディネートされた少女が、みんなと同じ食事を共にする温かいシーンが描かれています。いびりゼロのほのぼの幸せエンドにほっこり。

 投稿したのは、漫画『通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー』をTwitterとpixivコミックで更新中のおつじ(@otj024)さん。こちらも心癒やされる展開とキャラクターのギャップ萌えで以前から人気を集めており、8月にはコミックス第4巻が発売されました。

 コメントでは「好き」や「続きが読みたい」の他にも「(食事がカレーなのは)作法関係なくスプーンありゃ食えるからかなと勝手にやさしみを感じて泣いた」「食事の風景見ても義母と義姉妹の間に座らせるとか、めちゃ愛されてますやんw」など、細かい部分からも義母・義姉の優しさを感じて和む声が上がっています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」