ニュース
» 2020年09月10日 19時02分 公開

初音ミク、政府の「コロナ対策サポーター」に就任

任期は2020年9月9日から2021年3月31日まで。

[ねとらぼ]

 バーチャルシンガー「初音ミク」が、「コロナ対策サポーター」に就任したとクリプトン・フューチャー・メディアが発表しました

初音ミク

 任期は2020年9月9日から2021年3月31日までの予定。西村康稔経済再生担当大臣から委嘱状が交付されています。任期中は内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室と連携して、普及啓発活動を行います。

 他のサポーターにはスピードスケートの小平奈緒選手、プロ野球解説者の梨田昌孝さん、サッカーのアンドレ・イニエスタ選手、楽天の三木谷浩史社長などが名を連ねています。

 なおクリプトンではCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)対策に活用できる「リスク通知システム」を開発してオープンソースとして無償で公開。今後もCOVID-19対策を支援するとしています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10