ニュース
» 2020年09月11日 10時25分 公開

ヤマダ電機「LABI新宿東口館」、10月4日をもって閉店へ 「大型ビジョンはどうなる?」「ランドマークが……」 (1/2)

修理などのアフターサービスは西口館で対応。

[ねとらぼ]

 ヤマダ電機は10月4日をもってLABI新宿東口館を閉店すると発表しました。




 2010年4月にオープンし、大型街頭ビジョンで新宿駅東口のランドマークとなっていたLABI新宿東口館。閉店の理由についてヤマダ電機は「新宿エリア内の店舗配置の自社競合関係から店舗効率化を図るため」と説明しています。

 閉店後の修理、各種工事などアフターサービスについては、LABI新宿西口館をはじめとする他店舗で対応するとのこと。

 新宿駅の日常風景の一部となっていた大型店の閉店に、Twitterでは驚きの声が上がっています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10