ニュース
» 2020年09月12日 10時35分 公開

“理由がなくても会える友人のありがたさ” 大人になっても大切な関係描いた漫画に「泣きそう」「大切にしたい」(1/2 ページ)

いくつになっても友達は大事ですね。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 社会人になって実感した、理由がなくても会える友人のありがたさを描いた漫画が感動を読んでいます。作者は漫画家のホリプー(@horipu)さん。大人になって友人関係が希薄になってしまう中で、こんな友達いたら楽しそうですね。

 社会人なりたてで、将来のためにもがむしゃらに仕事をしていた頃のこと。地元の友人から能天気とも思えるようなカラオケの誘いがスマホに届きました。徹夜覚悟で仕事している最中にそんなメッセージがきてイライラが募ります。

地元 学生時代 友達 社会人になったら学生時代と同じようにはできない……

 いつまでも学生時代の友人とバカやってられない。友人には無難に「ごめん、仕事なんだ」と言葉少なく返しました。「また昔みたいに理由もなく集まろうや!」という返信を見て、そのままスマホを置きます。会う理由なんかないから、会う必要はないと思ったのでしょう。

 仕事が終わらない深夜2時、今度はムービーが送られてきました。イライラを通り越してムカつきながら動画を見ると、友人たちはつけ麺を食べたり、ゲームセンターに行ったり、カラオケでヲタ芸をしたり。社会人になっても昔のように楽しむ友人たちの姿を見て、思わず笑みがこぼれました。

 グループチャットには、次々と友人たちから「次は一緒に」とメッセージが届きます。「笑い声がひとつ足りないんだよ〜」。その言葉に「俺は笑い声要員かよ」と涙目で笑って「今度は絶対行くわ!」と返信。会う理由がなくても会える友人がいるって良いですね!

 社会人になると、お互いの都合も考えて理由がないと会えないような気がしてしまいます。しかし理由がなくても、気軽に会ってご飯食べて遊べる友人たちがいるというのは、とても幸せなことなのかもしれません。読者からは「いつからこんな付き合い悪くなっちゃったんだろう」「こういう関係が築けるなら大切にしたい」などの声が届いています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する