ニュース
» 2020年09月13日 12時00分 公開

「キウイを食べよう」CMはなぜ「泣ける」のか コロナ禍で共感集めるゼスプリCM、クリエイティブディレクターを取材(1/2 ページ)

「キウイ キウイ キウイを食べよう」のCMに涙する人多数。

[Kikka,ねとらぼ]

 ゼスプリのキウイフルーツCM「好きなことを楽しみながら」篇が「このCM聞くと泣けてくる」と感動を呼んでいます。多くの人が共感するキウイブラザーズの姿はいかにして描かれたのか、CMのクリエイティブディレクターを取材しました。

ゼスプリ キウイ TVCM 2020「好きなことを楽しみながら」篇 60秒 歌詞付き

キウイブラザーズ ゼスプリ 話題のCMゼスプリ キウイ TVCM 2020「好きなことを楽しみながら」篇

 「恋のマイアヒ」の替え歌を使用した「アゲリシャス篇」など、これまでにもさまざまな姿を見せてきたキウイブラザーズ。今回話題になっているのは、4月から放送されているゼスプリ キウイ TVCM 2020「好きなことを楽しみながら」篇です。

 今回のCMでは「体に良いことするのって大事〜」という曲をバックに、ランニング、筋トレ、山登り、足つぼマットと様々なことに挑戦するものの、失敗し続ける様子が描かれています。


キウイブラザーズ ゼスプリ

キウイブラザーズ ゼスプリ

 「ストイックにやっても続かない」と失敗の原因に気づいたキウイブラザーズは、「ヘルシーは好きなことを楽しみながら」と呼びかけ、仲間と共に「キウイ キウイ キウイを食べよう」とダンス。最後は「好きな事なら長続きできるよ」と語りかける――というストーリーになっています。


キウイブラザーズ ゼスプリ

キウイブラザーズ ゼスプリ

キウイブラザーズ ゼスプリ

 CMの放送から間もなく、ネット上では「なんかこのCM聞くと泣けてくる」「なんか泣いちゃった。なんでだろ、疲れてんのかな」「好きなことなら 長続きできるよ……その通りだ…もう嫌いなことはやめよう」といった声や、闘病中の人からの「本当にこのCMを作ってくれた人にお礼が言いたいです。病院を探すより、まずは好きなことを楽しみながら、生きようと思います。大事な事を気づかせてくれて、ありがとう」という声も届いています。

 またTwitterでは、イラストレーターで漫画家のカマタミワ(@kamatamiwa)さんが、9月1日の「キウイの日」に合わせて投稿した漫画「ゼスプリキウイのCMを初めて見た結果」も3万9000件以上の“いいね”を集めるなど大きな話題に。

 カマタさんは漫画の中で「(コロナ禍という事もあり)この数か月の状況の中無意識に『頑張らなきゃ』『我慢しなきゃ』って思いつめてしんどかった人が多いんじゃないかと思います」と分析。CM制作のいきさつについて触れつつ「このCMは健康に関する内容だけど もっと広いテーマにも 受け取れるというか」「作り手の気持ちがちゃんと伝わっている」とつづっています。


キウイブラザーズ ゼスプリ

キウイブラザーズ ゼスプリ

キウイブラザーズ ゼスプリ

 このように多くの人の心を動かしているCMはいかにして制作されたのか。ねとらぼ編集部はCMをプランニングしたクリエイティブディレクターの北田有一さんを取材しました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」