ニュース
» 2020年09月14日 14時52分 公開

歌唱に最適化された「コーラスマスク」、全音楽譜出版社から登場 ブレスや発声を邪魔せず歌いやすい

合唱やカラオケなど様々な場面で活躍しそう。

[ねとらぼ]

 全音楽譜出版社は歌唱のためのマスク「コーラスマスク」を11月26日より販売すると発表しました。価格は1300円(税別)。



 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大により、演奏会の中止・延期はもとより、日頃の練習でさえ集まることが難しい状況が続いている昨今。コーラスマスクは、合唱界・音楽業界全体の活動を安心・安全に再開してほしいとの願いから開発された歌唱用マスクです。

 顔の下半分をゆるやかに覆う形状により、息苦しさを感じにくく、ブレスや発声を自然に行えるといいます。寒い季節には首回りの保温効果も期待できるとのこと。

 合唱はもちろんのこと、その他の音楽活動やカラオケなどさまざまなシーンで活躍が期待されます。発売は11月26日。全国楽器店・河合楽器直営店・カワイ出版ONLINEなどでの取り扱いを予定しています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10